【最愛】犯人の予想をしてみた!最新の考察!誰がクロ?犯人不在説も

目次

【最愛】最終回を考察してみる

金曜ドラマ、【最愛】ですがいよいよ残すところあと1回で終了します。

犯人が誰なのか、9話終了時点での考察をしてみたいと思います。

【最愛】9話までわかったこと

・1話で梨央が血まみれになって警察へ出頭するシーンは、
 9話で後藤の転落による出血によるものだった。

・15年前の事件には共犯者がいる

・15年前の事件の犯人は優ではない

・梓は寄付金詐欺の件で会社と家族を守るためにすべての責任を自分がかぶったが、
 殺人事件の事は真田家は関係ないと断言した

・藤井と対面した大輝は藤井から、
「15年前、あの台風の夜。本当は事件の現場におりましたよね」と言われている。

・大輝は15年前の夜、姉の結婚式に出席するため寮にはいなかったはず

・梓と藤井が会っていたかもしれないところを大輝は目撃している

・特注のペンを持っていなかったのは、梓

・梓は梨央に自分は母親に向いてないということを言い、記者会見後出頭した

・梓と梨央がそれぞれ言った「一人で大丈夫」という言葉がリンクしている

【最愛】最終回を考察してみる

ここからは個人的考察になります。

まず結論として、15年前の犯人は藤井。

藤井は梨央の事が以前から好きだった。

たまたま寮で現場を見てしまい逆上して渡辺康介を殺害してしまう。

そこへ達雄がきてしまい、達雄は梨央と優を守るために藤井と協力して遺体を埋めた。

そして、渡辺康介の父、渡辺昭を殺害した犯人は梓。

加瀬は梓が犯人だという事を知っていて、梓から頼まれたこともあり
梨央や真田グループを守るために動いてきた。

梓と藤井はそのことが関連して会って話をしていたのではないか。

9話の最後に藤井が大輝に15年前の夜にいたことを聞いて終わったが、
大輝が犯人と見せかけて違うとみている。

記者の橘しおりは、自らの行動で命をたったとみている。

最終的に優の治験は成功るのではないか。

実は犯人不在説も出ている

以前から、犯人はいてほしくない!と犯人不在を願う人もいるようです。

主人公たちが皆、「最愛」の人のために動き、何かを隠して、謎が絡み合っているが、ネット上では犯人考察の一方で、「誰も犯人であって欲しくない」との期待も含め、「渡辺昭も橘栞も事故だったって可能性ない?」「事件ではなく事故説」「どうか幸せで居てほしい」「犯人いないパターンも全然ある」「真犯人なぞ居ない」との見方も出ている。

出典:デイリー
https://twitter.com/hitsujimaru0/status/1470964400278630401

まとめ

金曜ドラマ最愛の最終的な犯人は誰なのか考察してみました。

こういうドラマでの犯人は意外な人物が割と多い気がしますが、

最終回でちょっとがっかり。ということもあったりしますね。

最終回を観て「このドラマよかった~♪」で終わりたいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる