2019年4月に、徳島県阿南市サーフィン連盟が100万円のクラウドファンディングを経て約100本の中古のサーフボードをバヌアツ共和国に寄贈しました。この作品はその活動に密着したドキュメンタリー映画です。バヌアツは自然豊かで良い波が立つため、周辺の海外から多くのサーファーが訪れ徐々に現地の人々にもサーフィンが浸透しつつあるといいます。しかし経済的な理由から多くの子供達はサーフィンに手を出すことができません。そんなバヌアツのサーフィン事情を偶然耳にした徳島県出身のプロサーファー武知実波さんは、両親が営むサーフショップの倉庫に眠る中古のサーフボードを彼らに寄贈することを決めました。「子供達に夢を与えることができて、たくさんの可能性を秘めたプロジェクトだ」と武知さん親子は語ります。プロジェクトの始まりから終わりまでを追った心温まるドキュメンタリー映画となっています。

  • 監督:立畑杏夏
  • 出演:
    武知実波, 武知和一, 大数加裕信, 武市直己, バヌアツの子ども達