先週末より開幕した第七回横乗日本映画祭!

どの日も見逃せないラインナップになっておりますのでお誘い合わせの上、ご来場お待ちしております!

 

第七回横乗日本映画祭@イオンシネマ茅ヶ崎

開 催:2018年11月10日(土)〜16日(金)
開 演:20:30〜

入 場 料 : 一般1,500円 /高校生以下・障害者 1,000円

チケット購入にはe席リザーブが便利です。是非ご利用ください!

 

本日3日目DAY3、11/12(MON)の上映作品を簡単に紹介していきます。

監督、出演者の登壇情報も掲載してありますのでチェックしてみてください。

1/12(MON)DAY3

1作品目

「Live Naturally 」※監督のYONEFILMさんが登壇します!

監督:YONEFILM

Live Naturally 
Original Style Snowboarding Movie!

10min


2作品目

「ほたるの川のまもりびと」 ※監督の山田 英治さんが登壇いたします!!

監督:山田 英治

映画の舞台は長崎県川棚町にある小さな集落「こうばる」。
ここは50年以上も前からダムの底に沈むという計画があり、住民は世代を超えてそれに抗ってきた。
ダムというと限界集落というイメージがあるが、「こうばる」は駅から近く、子供たちも多い。作品はダム反対ではなく、この小さな里山の自然豊かな暮らしにフォーカスし、観る人々をあたかもそこに暮らす人々の親戚や友人になったように感じさせてくれる。
住民一人一人が丁寧に描かれ、家族やふるさとへの思いがしみ出してくる。この映画は賛成、反対を越えて、未来の選択を共に考えようと優しく促してくる。

The story is about one tiny village, ”KOUBARU” in Kawatana Nagasaki. There are full of nature, many children and a familiar station.
But also the dam construction planning has remained for 50years. People in KOUBARU have tried to protect their life over a couple of generations.
This movie, every person in KOUBARU are considered politely and their soul for the country are really described so it let us be as if we lived with a friend, family of them.
It may be one opportunity to think about future in not only KOUBARU, ours too.

86min


開催情報詳細は、アプリもしくは Web サイトで確認できます!

横乗日本映画祭 Yokonori Nippon Film Festival
横乗日本公式ホームページ
横乗日本公式ブログ
横乗日本公式フェイスブック
横乗日本映画祭公式instagramページ

お問い合わせ先
横乗日本映画祭実行委員会 (mo3store)
〒254-0812 神奈川県平塚市松風町14−10−6
TEL : 0463-24-0999(代表:劔持 良輔)
mail : yokonorinippon@gmail.com

Previous Post 今夜開幕!DAY2作品紹介!イベント情報あります。
Next Post 本日DAY4!