神奈川のスケーターを中心に作られた中島仁製作のフルレングスlaguna。
楽曲提供は前作に引き続きいわきのigacorosas、スケーターでもありトラックメーカーでもある横須賀のjunnagaosaが担当。
カオスパートでは金沢、富山、名古屋、神戸、千葉、そして九州は大分などから、普段世にあまり出てこないレアキャラ的スケーターが多数出演。
前作pursuitより"更にシンプルに、更にスルメの様に"をコンセプトに製作された今作は尺も短めに収め、滑りに行く前にサクッと見やすく、玄関を出たらすぐプッシュしたくなる様なリアルな作品に仕上がっている。

一番の見所はトリを務める石沢彰のパートではないだろうか。
46歳にして未だに進化し続ける横浜の進化系レジェンド。
「スポットに失礼がない様に」と考え込まれたスポットの使い方は脱帽の一言である。
誰もが50歳のフルパートも観たいと思わせる仕上がりになっている。

※この作品の撮影終了直後に石沢彰が末期癌の診断を受けました。
それを受け今作品は売上の全てを石沢彰の治療、回復の為に寄付させていただきます。
1人でも多くの方の手にこの作品が届き、その思いをパワーに変換した石沢彰50歳のフルパートを観る為に。

  • 監督:中島仁