joy and sorrowは日本全国のガールズスケーターで撮影し、2012年から2年ごとに発売し、今作は3作目となりました。
総勢60人以上出演し、北海道から沖縄までカメラ片手にガールズスケーターだけにカメラを向け、女の子のみならず、スケーター、他、ご覧になったみなさんがスケートしたくなるような内容となっております。
今回3作目はjoy and sorrowシリーズ最後ですので6年間のみんなの想いが詰まった内容になっております。

  • 監督:村井祐里