今年で第七回を迎える横乗日本映画祭、新たに第五会場となる四国は徳島県のイオンシネマ徳島にてプレミアム上映が6月30日(土)に決定いたしました!

イオン徳島
 
今年も特別割引クーポンをご用意してます!
 
今年の特別割引はパンフレットにはついておらず、横乗日本映画祭の公式アプリをダウンロードして頂くと特典がございますのでお間違えなく!

APP STORE 横乗日本映画祭公式アプリ
https://itunes.apple.com/…/heng-cheng-ri-ben-…/id1048205298…

PLAY STORE 横乗日本映画祭公式アプリ
https://play.google.com/store/apps/details…


2012年から始まった横乗日本映画祭は、今年で7回目の開催となりました。
 
様々な横乗り映像作品を映画館の大きなスクリーンで鑑賞するというスタイルが
この映画祭の特徴であり最大の魅力です。
それぞれの上映作品には、製作者や表現者(ライダー)が体験してきた横乗りの素晴らしさ、忘れてはならない環境への配慮など、横乗りを通じて生きる人々ならではの感性と表現がつまっています。
四国、徳島で初開催となります。劇場で多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。


第七回横乗日本映画祭プレミアム上映@イオンシネマ徳島
公開日時:2018年6月30日(土) ※1日のみ 
上映時間:20:00より上映開始 
チケット販売開始 2018年6月23日(土)イオンシネマ徳島 
鑑賞料金 
一般 :1500円 
高校生以下:1000円 
障害者割引:1000円 

注意事項 
※障害者割引の方は、付き添いの方2名様まで1作品、お一人様 1000円でご覧いただけます。 
(入場時に障害者手帳をご提示ください) 
※各種割引サービスデー料金は対象外となります。 

<特別割引クーポン> 

横乗日本映画祭 公式アプリをダウンロードして頂くと特典がございます!
 映画鑑賞料金+1ドリンクで1500円! 
<クーポンご利用方法>
・横乗日本映画祭のチケットと一緒に、このクーポン画面を飲食売店スタッフにお見せ下さい。 
・お好きなお飲み物(ソフトドリンクorビールorハイボールいずれか1つ)をお渡しさせていただきます。 
 ※フレーバーソーダ、ホットドリンクは対象外となります。

上映作品

(1)YUKIITA LIFE SHORT VERSION (22 分) 

MAKE YUKIITA SNOWTOY

監督:oaken cinema


(2)根っこは何処へゆく(50 分)

根っこは何処へゆく

監督:野中克哉

尺八奏者とスケートボーダーへのインタビューを通し、「変化とは何か?」「本質とは何か?」を問いかけながら、近代以降の「時代の流れ」をも問い直すドキュメンタリー映画。監督は自身もスケーターで、プロ尺八奏者、米農家、翻訳家などの生業を持ち、切腹ピストルズの一員としても活動する野中克哉。主演者も奥田淳也(プロ尺八奏者)やサイラス・バクスターニール(プロスケーター)など豪華な面々が揃う本作は、福島第一原発事故が起きた2011年に制作を開始し、スケートボードがオリンピック正式種目に決定する直前の2015年に完成・公開された作品です。___________________________________________________

Director: Katsuya Nonaka

Featuring: Atsuya Okuda (shakuhachi musician), Silas Baxter-Neal (professional skateboarder) and more

Director Katsuya Nonaka questions two contrasting characters – a professional shakuhachi musician and a skateboarder – what “changes in time” means in modern-day culture and how “change” is related to “essence.” Nonaka himself is a blend of contrasts; he is a professional shakuhachi (Japanese traditional recorder) musician, skateboarder, rice farmer, translator and band member of the Setsupuku Pistols. This documentary production began in 2011 after the Fukushima nuclear accident and was released in 2015 just after skateboarding was announced as an official Olympic event. 


(3)OCEAN TREE(32 分)

OCEAN TREE
監督:石川拳大、八神鷹也
日本代表サーファー(石川拳大)が木製ボード製作から、地球と向き合うことの大切さを伝える映画。山の環境維持の為に行われる間伐。 その間伐材で木製サーフボードを作り、サーフィンを通じて学んだ自然の恩恵や家族友人の大切さ、そして本当の幸せについて映画という形で世界中の人たちに届けるプロジェクトです。とても便利になった時代に「自然と共に生きていることを見つめ直す重要性」をテーマに掲げた映画です。

___________________________________________________

Director: Kenta Ishikawa,Takaya Yagami
All Japan surf team rider Kenta Ishikawa uses Japan’s trees that are cut for environmental maintenance to make surfboards. He reminds people to prioritize what’s important in their lives and to not forget that we live among nature. 


近隣にお住いの方はこのタイミングで是非ご来場ください!

他の会場の日程などまた決まり次第、お知らせいたしますので引き続きチェックの方よろしくお願いします。 

そして引き続き映画祭の作品も募集しておりますので、こちらも合わせてよろしくお願い致します。

エントリー詳細ページ

それではまた!横乗日本映画祭 Yokonori Nippon Film Festival
横乗日本公式ホームページ
横乗日本公式ブログ
横乗日本公式フェイスブック
横乗日本映画祭公式instagramページ

お問い合わせ先
横乗日本映画祭実行委員会 (mo3store)
〒254-0812 神奈川県平塚市松風町14−10−6
TEL : 0463-24-0999(代表:劔持 良輔)
mail : yokonorinippon@gmail.com

Previous Post 本日より
Next Post プレミアム上映6/30@イオンシネマ徳島。追加情報!