横乗日本映画祭について

この映画祭では「横乗り」をテーマに、 日本国内で撮影された作品や日本人による作品など「日本」 にフォーカスした、選りすぐりの映像を上映いたします。

2012年から始まった横乗日本祭は今回で5回目の開催となりま す。
例年の湘南・茅ヶ崎に加え、新たに北海道・小樽、九州・ 熊本での上映が決定いたしました。
普段は映画館で上映されるチャンスの少ない様々な横乗り映像作品 を、 大きなスクリーンで鑑賞できることがこの映画祭の特徴であり、 最大の魅力です。
それぞれの上映作品には製作者が経験してきた横乗りの素晴らしさ 、横乗りを通したコミュニケーションから生み出された文化、 忘れてはならない環境への配慮など、 横乗りをフィールドに生きる人々ならではの感性と表現がつまって います。
今回は九州や北海道を舞台にした作品も取り入れ、広い視野で「 横乗り」を伝えてくれる素晴らしい作品を集めました。
九州上映、北海道上映は1日のみ、湘南では1週間上映されます。
それぞれの劇場で、それぞれ違った「横乗り」 の魅力に触れていただけるはずです。
作品を選ぶ時の高揚感も併せて 、映画をまるごと楽しんでいただければと思います。
劇場で多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。

about_img

YOKONORI NIPPON FILM FESTIVAL

Yokonori Nippon Film Festival started in 2012, and this is our 5th year. This year we screen in Hokkaido’s Otaru and Kyushu’s Kumamoto, in addition to Shonan’s Chigasaki.

We screen films that rarely get the chance to be shown in movie theaters, making this film festival an unusual experience to enjoy them on the big silver screen.
Every film is packed with filmmakers’ passion and commitment for yokonori (riding sideways), cultures created by communicating through yokonori, the need to protect our natural environments, and the dramatic and soulful yokonori lifestyles.

This year we include local films of Kyushu and Hokkaido, to continue to share the wonders of yokonori.
Kyushu and Hokkaido screenings are one day each, while Shonan screenings are a week long.

At each theater we hope you experience the colorful varieties of yokonori.
Please enjoy choosing which films to watch, and of course, enjoy the watching!

We look forward to seeing and meeting many of you at the theaters.